来自高达WIKI_高达模型动画最新最全资料库

敢达OLG战甲.png

倒地值:800/1800

装甲 4,250 4,887 推进器冷却力 240 276
最高速度 957 1,100 机载量 1,620 2,105
推进器容量 1,320 1,517 紧急返回性能 273 489
机体类型 重击 地形适应 地・宇
COST 340 TIME 400
护盾耐久值 - 搬运能力
插槽数 3(9) M-COST 20
Gファイターの中にガンダムがボルト・インした形態。
対MA戦や戦場にいち早く向かう際によく使用されていた。

实装・特征・请求书

实装日:日服2017年12月27日(DX扭蛋机Vol.52);国服同日网页活动“宇宙UFO天空装甲”(参考价,金色设计图300RMB)

日服入手方法:DX扭蛋机Vol.52

国服入手方法:网页活动

  • 性能面
动画中将RX-78-2容纳入G野牛时的机体形态。
可调整为飞行模式,但因为实际也会限制部分武器使用,实际上只能说是没有变形动作的飞行固有模块。
机动性极差,不仅体现在速度上,两形态跳跃/上升性能均不高,不适合台阶类地形的移动。
机体模型长度较长,换言之纵向被攻击面很大,需要避免被敌机飞行至头顶攻击。
  • 武装面
拥有与全装甲敢达性能相似的齐射式蓄力光束步枪,命中时能达到一击控制小型敌机的效果。
持续射击武器是在制式重击光束步枪与重击用全自动光束步枪中选择其一,能够命中的话相当于是武器无切的制式重击机体。
也能够使用燃烧榴弹和重格斗程序的快速偷袭式打法,但相对来说不如使用体积更小的G野牛。
  • 请求书
本机请求书武装为“连装米加粒子炮 M弹夹强化型”、“连装米加粒子炮(轰击弹)”、“机首导弹(炸裂弹)”,机体特性为“光束射手”。

机体特性

C特性.png 效果
光束射手 光束·米加粒子炮系武器威力上升
火箭射手 火箭炮、榴弹系武器威力上升
追加装甲 装甲的最大值增加

武器-性能

连装米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮 280 14/112 单发 185 5,250 960 810 680 740
连装米加粒子炮 M弹夹强化型 320 30/180 单发 133 3,750 960 780 600 720
连装米加粒子炮 F输出型 330 9/72 单发 155 6,000 920 750 660 700

日服2019年8月21日的统合整备,为本武器全型号提高了倒地值,依次为35、0、5;全型号提高了威力,依次为500、0、750;并为全型号提高了弹速

  • 解说
ビームを発射するセミオート式の射撃武器。
高COST重撃用BRとカタログスペックが同じ。
二門あるメガ粒子砲から右左右左…と交互に発射する。

连装米加粒子炮 FA全自动

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 连射速度 射程距离 装填时间 锁定
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮 FA全自动型 380 22/110 自动 87 2,200 920 1,447 810 500 700
连装米加粒子炮 FA全自动 M弹夹强化型 430 30/150 自动 87 2,000 940 1,447 840 400 720
连装米加粒子炮 FA全自动 F输出型 460 15/75 自动 87 2,600 840 1,447 720 450 680
  • 解说
ビームを連射するフルオート式の射撃武器。
Gブルの専用ビーム・ライフル(連射型)とほぼ同性能だが、少し軽くなっている。
二門あるメガ粒子砲から右左右左…と交互に発射する。
连射速度达到1459时,连射效果会有所提升(由6发/s提升至6.67发/s)。
※注意:实际存在小数点,故最好强化至1460

蓄力连装米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
G战甲武器3.png 蓄力连装米加粒子炮 330 1/15 蓄力单发齐射 394 2,900 880 630 640 760
蓄力连装米加粒子炮 M弹夹强化型 380 3/24 蓄力单发齐射 257 1,850 840 630 560 740
蓄力连装米加粒子炮 F输出型 410 1/13 蓄力单发齐射 240 3,750 900 570 600 720

日服2019年8月21日的统合整备,为本武器全型号提高了倒地值,依次为134、47、0;输出型提高了750威力

全型号射程距离降低210;全型号装填时间降低20、0、240;弹夹变化-2/-3、-3/-6、-0/+3

  • 解说
ビームを発射するチャージ式の射撃武器。
弾数1につき2発同時発射するタイプ。
チャージ中に形態をチェンジすると、チャージがキャンセルされる。
   チャージについて
チャージすると威力と弾速が上昇する。貫通能力の有無は未検証。
50%チャージで威力1.5倍、弾速1.2倍。
100%チャージで威力2倍、弾速1.5倍。

重格斗程序

名称 重量 倒地值 威力 锁定
G战甲武器1.png 重格斗程序 330 1,000 9,500 740

黄色字 为金色设计图特有装备

【飞行中不可使用】

  • 解说
格闘用武器。DPと威力に優れた重格闘。 機首を使って攻撃する。
  • 通常格闘
機首で前方を突く。
  • D格
前進しながら機首で前方を突く。
威力は通常の3倍。通常格闘とほぼ同じ動作。

连装米加粒子炮(轰击弹)

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定 效果范围
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮(轰击弹) 290 1/8 单发 650 11,500 840 600 700 760 4,167
连装米加粒子炮(轰击弹) M弹夹强化型 340 3/21 单发 450 7,200 880 600 560 800 3,750
连装米加粒子炮(轰击弹) F输出型 410 1/5 单发 550 16,000 720 480 600 740 4,167
2连装米加粒子炮(轰击弹) 460 2/6 单发 285 6,000 800 810 450 700 3,333

日服2019年8月21日的统合整备,为本武器前三种型号降低了210射程、增长了弹夹型的射击间隔;并提高了直击时的倒地值倍率

  • 解说
着弾地点で爆発するビームを発射するバズーカ系射撃武器。
標準的な重撃用バズーカと同性能。
弾頭の見た目はビームだが、実際は爆発属性となっている。

机首导弹

名称 重量 弹数 倒地值 威力 射程距离 装填时间 效果范围 锁定范围
G战甲武器2.png 机首导弹 220 6/42 96 1,600 690 740 1,667 1,300
机首导弹 W广域型 350 6/42 96 1,450 660 740 2,500 1,200
机首导弹 F输出型 360 6/30 98 2,250 660 700 2,500 1,300

2019年4月24日的统合整备,为本武器全型号提高了威力,依次为400、350、550

  • 解说
機首からミサイルを発射する。
重撃用としては珍しいF型が用意されている。
どれも射程距離が強襲用並みに短い。

机首导弹(炸裂弹)

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定 效果范围
G战甲武器2.png 机首导弹(炸裂弹) 300 4/24 四点 108 2,200 760 810 580 760 3,333
机首导弹(炸裂弹) M弹夹强化型 370 4/40 四点 105 1,850 800 810 700 800 2,917
机首导弹(炸裂弹) F输出型 410 4/16 四点 110 2,500 700 690 450 730 3,333
  • 解说
機首から炸裂弾を連射する四点式のバズーカ系射撃武器。

机首导弹(燃烧榴弹)

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 装填时间 效果范围
G战甲武器2.png 机首导弹(燃烧榴弹) 370 1/14 单发曲射 106 4,000 600 2,917
机首导弹(燃烧榴弹) M弹夹强化型 400 3/24 单发曲射 98 2,000 400 2,500
机首导弹(燃烧榴弹) W广域型 470 1/8 单发曲射 106 3,500 580 4,167

【飞行中不可使用】

  • 解说
機首から焼夷榴弾を発射し、効果範囲内の敵にダメージと追加効果を与える。
ロックオン可能。弾道は通常の榴弾と同じ。
   追加効果について
約10秒間のスリップダメージ(合計約200ダメージ)が発生し、ブースト消費量が3倍になる。
水中の敵には追加効果は発生しない、また、追加効果発生中に水中に入ると、追加効果が消滅する。
自爆した場合、ダメージを受けるだけで追加効果は発生しない。

フライトシステム

スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。
機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
アクションキーで飛行する。飛行中はブーストダッシュ中のブースト消費量が軽減。
飛行中は重格斗程序 と机首导弹(燃烧榴弹) が使用不可になる。

实弹装甲

スロット2、コスト+0のモジュールとして搭載。
機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
実弾属性ダメージを25%軽減する。

装备限制一览表

名称 限制类型
A B C D E F
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮
连装米加粒子炮 M弹夹强化型
连装米加粒子炮 F输出型
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮 FA全自动型
连装米加粒子炮 FA全自动 M弹夹强化型
连装米加粒子炮 FA全自动 F输出型
G战甲武器3.png 蓄力连装米加粒子炮
蓄力连装米加粒子炮 M弹夹强化型
蓄力连装米加粒子炮 F输出型
G战甲武器1.png 重格斗程序
G战甲武器3.png 连装米加粒子炮(轰击弹)
连装米加粒子炮(轰击弹) M弹夹强化型
连装米加粒子炮(轰击弹) F输出型
2连装米加粒子炮(轰击弹)
G战甲武器2.png 机首导弹
机首导弹 W广域型
机首导弹 F输出型
G战甲武器2.png 机首导弹(炸裂弹)
机首导弹(炸裂弹) M弹夹强化型
机首导弹(炸裂弹) F输出型
G战甲武器2.png 机首导弹(燃烧榴弹)
机首导弹(燃烧榴弹) M弹夹强化型
机首导弹(燃烧榴弹) W广域型

●…为飞行中不可使用的武装。

装备限制一览表

暂无法提供

机体解说

型式番号

Gパーツ(もしくはGメカ)と呼ばれる支援メカとRX-78-2ガンダムとの合体形態の一つ。

ガンダムを仰向けの状態でGパーツA,Bで挟んだ重戦闘爆撃機形態。

全てのパーツを使用するためGフルとも呼ばれる。

GパーツB側面の主翼を含むユニットはガンダムの腕部スペースの関係上、回転し後方に移動する。

ガンダムの腹部が剥き出しになるため、その両脇をガンダムの両腕に装備したガンダムシールド2枚で保護するという方法が実戦運用から誕生している。

これにより装甲の強化だけでなく、機体の安定性と飛行特性が改善されている。

当初はボルトアウト時に右腕のシールドを投棄するという無駄が発生していたが、右腕から左腕のシールドにジョイントで2枚重ねに装着し直す案がアムロ・レイから提出され、実現に至っている。

(Wikipediaより抜粋)