来自高达WIKI_高达模型动画最新最全资料库

2017年9月20日核对,除游戏内数据未更新至日服最新版本之外基本一致,蓝色字为国服差异数据。

敢达OL龙飞(格雷米机).png 装甲 1,850 2,127 推进器冷却力 300 345
最高速度 1,176 1,352 机载量 1,830 2,379
推进器容量 1,320 1,517 紧急归投性能 273
机体类型 强袭 地形适应 地・宇
COST 380 TIME 590 645
盾牌耐久值 1340(1640) 取外不可 搬运能力
插槽数 2(8) M-COST 10

グレミー・トトの専用機として先行配備された独自の可変分離機構を持つ可変MS。 武装や機体性能とともに汎用性に優れたMSでもあり、戦場を問わない幅広い運用性を持つ。

实装・特征 

実装日:日服2016年04月27日(DX扭蛋机Vol.33);国服2016年04月27日(超级扭蛋机Vol.30)

日服入手方法:DX扭蛋机Vol.33

国服入手方法:白金扭蛋机

  • 性能面
固有モジュール「可変機構」でMA形態に変形、飛行することが可能。
変形可能の代償か、機体性能は総じて控えめ。特に盾や武装の重量に対して積載量が低い。
盾の耐久は1,340。
Zガンダムとは違い初動出撃時特殊演出は無い。
  • 武装面
360仕様のBR、8発タイプの拡散式メガ粒子砲を主兵装とし、標準的なビームサーベルと
威力・弾速の強化された上位互換マゼラ・トップ砲の腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)、ジーライン(ライトアーマー)互換のミサイルランチャーを持つ。
また、金図ではZガンダム同様、2連射が可能な連射式腕部グレネード・ランチャー(炸裂弾)が追加される。
拡散式メガ粒子砲は盾を構えたままの使用が可能で、本機唯一のユニーク装備となっているがビーム属性であるため、ビームコーティング等でダメージを半減させられてしまう。
また自身の盾もビームコーティングがついており、コスト360以上のジオン機では初。2016年6月の修正でガンダム NT-1やZガンダムと同等の耐久値となった。
同時にミサイルランチャー(高速弾)系統が追加された。当時はあまり使い勝手の良い武装とは言えなかったが、後にダウン値の高い武器として修正された。
  • 運用面
安定して使いやすいBRFAに内蔵の即盾用拡散メガ粒子砲やグレネード・ランチャー。中距離で怯みの取りやすい高ダウンポイント値の高速弾等が揃っている。
中距離はダウンポイントが高い高速弾MからのBRFAで怯みを取りつつ攻撃。近距離はグレネード・ランチャーからの拡散メガ粒子砲で攻撃、といった風に相性のいい武器をうまく  組み合わせて使えば、戦果を望めるだろう。

机体特性

C特性.png 效果
光束射手 光束·米加粒子炮系武器威力上升
喷枪射手 使用光束喷枪、霰弹枪系武器时伤害上升
火箭射手 火箭炮、榴弾系武器威力上升

武器-性能 

光束步枪

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
吉翁光束步枪10.png 光束步枪 420 14/56 单发 178 2,900 960 780 680

(744)

740

(888)

光束步枪 H命中强化型 460 16/64 单发 178 2,600 980 840 700

(760)

780

(936)

光束步枪 F输出型 500 8/32 单发 178 3,250 920 750 640

(712)

700

(840)

  • 解说
一般的な最高コスト帯BRと同性能。ビームシューターの効果が適用される。
発射音は特徴的なSEで再現されている。
飛行形態時には機体下部にマウントされ、装備していれば武器選択していなくてもグラフィックに反映される。
また、持ち替えが発生しなくなる。フルオート版も同様。

光束步枪 FA全自动型 

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 连射速度 射程距离 装填时间 锁定
吉翁光束步枪10.png 光束步枪 FA全自动型  520 18/72 自动 130 2,100 960 1,381 690 600 740

(888)

光束步枪 FA全自动 M弹夹强化型 620 35/140 自动 130 1,800 960 1,381 660 500 720

(864)

光束步枪 FA全自动 F输出型 700 10/40 自动 130 2,400 920 1,381 630 580 700

(840)

  • 解说
フルオート式ビーム・ライフル。
一般的な最高コスト帯BRと同性能。ビームシューターの効果が適用される。
弾速は約1450m/s、弾頭はマシンガンの実弾より僅かに大きい。
连射速度达到1394时,连射效果会有所提升(由4发/s提升至4.29发/s)。
※クライアント上では表示されない小数点以下の切り上げなども存在するため、境界値になった場合しっかりゲーム内で確認を。
DPPSは520、連射1段階強化で557。 

护盾内藏米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
龙飞(格雷米机)护盾.png 护盾内藏米加粒子炮 320 14/98 自动 100 1,500 940 570 780 780
护盾内藏米加粒子炮 M弹夹强化型 330 25/175 自动 100 1,300 920 540 740 780
护盾内藏米加粒子炮 F输出型 400 8/56 自动 100 1,700 900 510 760 740

日服于2017年9月13日添加

  • 解说
盾に内蔵されたフルオート式メガ粒子砲。ビームシューター有効。
内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
盾から小粒のビームを高速連射する。1秒間に6発発射され、連射速度は1447相当だが強化はできない。
射撃中も盾が機能する。

扩散式米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
龙飞(格雷米机)护盾.png 扩散式米加粒子炮 320 4/20 单发散射 30 900 780 420 680 780
扩散式米加粒子炮 M弹夹强化型 330 7/35 单发散射 29 750 800 390 600 760
扩散式米加粒子炮 F输出型 400 2/10 单发散射 31 1,050 760 360 700 740
  • 解说
盾に内蔵されたショットガン系武器。攻撃中も盾が発動する。
1射につき8発の弾を発射する百式の拡散式クレイ・バズーカをビーム属性としたもの。スプレーシューターの効果が適用される。
通常のショットガンより総ダメージが高く長射程だが、マガジン弾数が少なく集弾も低めに設定されている。
(一般的なSGMは集弾860・射程270、ケンプのSGMは集弾840・射程300)
最短の発射間隔は、イフリートなどが扱うSGと同じく、N・Fは42F、Mは34F。
ヒット弾数によるダメージ比較はコチラ。

光束军刀

名称 重量 威力 锁定
吉翁光束刀11.png 光束军刀 240 3,500 740

(888)

光束军刀 T改良型 300 4,000 740

(888)

光束军刀 O轻量型 180 3,000 740

(888)

光束军刀 D出力强化型 360 4,500 740

(888)

  • 解说
格闘用武器。刃の色は黄色。
飛行形態時は使用不可。
    • 通常格闘
どれも動作が素早い。
無印,軽量,D出力強化型    袈裟斬り→左から右に横薙ぎ。
改良型    袈裟斬り→左から右に横薙ぎ→反時計回りに回転斬り。三段目は無印のD格と同じ動作。
    • D格
無印,軽量   反時計回りに回転斬り。左側から回転し、左上に振り抜く。
改良型   左側から大きく振りかぶって右袈裟斬り。
D出力強化型   左下から右上へほとんど水平に斬り上げ。

腕部榴弹发射器(炸裂弹) 

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定 效果范围
龙飞(格雷米机)武器1.png 腕部榴弹发射器(炸裂弹)  290 3/24 单发 196 4,500 940 840 780 760 2,500
腕部榴弹发射器(炸裂弹)  M弹夹强化型 320 7/49 单发 184 3,500 960 840 720 760 2,083
腕部榴弹发射器(炸裂弹)  F输出型 400 2/14 单发 201 5,500 900 720 740 760 2.917
连射式腕部榴弹发射器(炸裂弹) 500 2/10 二点 204 5,000 900 720 640 760 2,500

黄色字 为金色设计图特有装备

  • 解说
右腕に内蔵したランチャーから炸裂弾を撃ち出す。ロケットシューターの効果が適用される。
内蔵武器のため、持ち替え動作がない。飛行形態時は使用不可。
他機のマゼラ・トップ砲とほぼ同性能だったが、2016/6/8の調整により威力・弾速ともに向上。上位互換となり内蔵式なうえに重量が軽くSEも異なる。

导弹发射器

名称 重量 弹数 倒地值 威力 射程距离 装填时间 效果范围 锁定范围
龙飞(格雷米机)武器2.png 导弹发射器 330 2/8 114 3,500 720 640 1,667 1,500
导弹发射器 G跟踪强化型 390/450 2/12 115 2,500 690 660/620 1,667 1,600
导弹发射器 S速度强化型 510 2/6 115 4,000 660 600 1,667 1,300
  • 解说
左右の翼からミサイルを1発づつ撃ち出す。
内蔵武器のため、持ち替え動作がない。飛行形態でも使用可能。
M、W型が無い以外はジーライン(ライトアーマー)と同性能だが、弾道が異なる。
ロックオンに必要な時間は、無印,G:1.0秒、S:1.2秒。弾速の目安は、(速)S>無印>G(遅)。
弾道について
左右の翼から水平に発射する。
MS形態では左右の翼を展開してから発射する。

导弹发射器(高速弹) 

名称 重量 弹数 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
龙飞(格雷米机)武器2.png 导弹发射器(高速弹)  330 2/16 208 4,000 960 840 740 840
导弹发射器(高速弹)  M弹夹强化型 450 5/35 191 2,900 980 840 700 760
导弹发射器(高速弹)  F输出型 510 1/7 229 5,000 940 720 810 760
  • 解说
太めの実弾を両翼のミサイルランチャーから発射する射撃武器。内臓武器のため、持ち替え動作がなく、盾を即座に構えることが可能。飛行形態でも使用可。
画面上では2発発射されているが、判定は1発のみ。
弾速は約1,364m/s(500mを22~23F)で、一般的な強襲用BRと同程度。
実弾属性であり、本機の特性はいずれも適用されない。
発射口が左右でかなり離れているため、近~中距離では片方しか当たらない事が多く、弾が集まる射程ギリギリまで距離が離れると弾がばらけて片方しか当たらない事が多い。
発射時に構え始めた段階で反動が発生し、着弾位置が上方へズレるが、反動制御モジュールで軽減可能。
ダウンポイントは高めで怯みを奪いやすい。

其他

名称 重量 拆卸 耐久值
龙飞(格雷米机)护盾.png 龙飞专用护盾 550 不可 1340(1640)
  • 解说
メガ粒子砲を内蔵している盾。ビームコーティングが施されている。
破壊されても見た目上は消失せず、内蔵武器も使用可能だが、防御盾としての機能は失われる。
飛行形態中は機能しない。

固有模块:可变机构

スロット4、コスト+0のモジュールとして搭載。機体固有のシステムなので取り外しは不可。そのため他モジュールとは別枠扱い。
しゃがみ中やオーバーヒート状態、コンテナ等を持っている、水中にいる、SFSやスキウレ等に乗っている時は変形不可。
Zガンダム同様、可変時に一定時間、通常移動速度、ブースト移動速度が上昇する。
また、変形直後は数秒間変形できない。

飛行形態の効果

基本最高速度+5%、ブーストダッシュ中のブースト消費量が軽減。
飛行形態中はBR系とミサイルランチャー系のみ使用可能。
コンテナ等は運搬できず、盾も機能しない。

飛行形態について

SFSのような挙動になり、徐々にブーストゲージを消費する。
ブーストゲージが0になると通常形態に戻り、オーバーヒート状態になる。
飛行中、障害物への接触や着水すると通常形態に戻される。
ただし変形直後は障害物にぶつかっても通常形態に戻されない時間が数秒間存在する。

固有模块:格雷米专用特装

插槽数2、TIME+0的固有模块。不可拆卸。
护盾不会被完全破坏,在护盾大破状态修复完毕后可再次使用护盾,护盾耐久上升300。

装备限制一览表

名称 限制一览
A B C D E F G
吉翁光束步枪10.png 光束步枪
光束步枪 H命中强化型
光束步枪 F输出型
吉翁光束步枪10.png 光束步枪 FA全自动型
光束步枪 FA全自动 M弹夹强化型
光束步枪 FA全自动 F输出型
龙飞(格雷米机)护盾.png 护盾内藏米加粒子炮
护盾内藏米加粒子炮 M弹夹强化型
护盾内藏米加粒子炮 F输出型
龙飞(格雷米机)护盾.png 扩散式米加粒子炮
扩散式米加粒子炮 M弹夹强化型
扩散式米加粒子炮 F输出型
吉翁光束刀11.png 光束军刀
光束军刀 T改良型
光束军刀 O轻量型
光束军刀 D出力强化型
龙飞(格雷米机)武器1.png 腕部榴弹发射器(炸裂弹)
腕部榴弹发射器(炸裂弹)  M弹夹强化型
腕部榴弹发射器(炸裂弹)  F输出型
连射式腕部榴弹发射器(炸裂弹)
龙飞(格雷米机)武器2.png 导弹发射器
导弹发射器 G跟踪强化型
导弹发射器 S速度强化型
龙飞(格雷米机)武器2.png 导弹发射器(高速弹)

●为飞行模式中能够使用的武器。

涂装一览

龙飞(格雷米机)1.jpg
默认

机体解说

型式番号 AMX-107 旧公国軍時代を含めてもジオン機としては唯一の分離可変型MS。 設計にはエゥーゴのZガンダムやΖΖガンダムなど、ガンダムタイプが参考にされ、分離機能など特徴的な機能が盛り込まれている。


機体を上下2つに分離し、上半身をバウ・アタッカー、下半身をバウ・ナッターとそれぞれ称する飛行形態に変形させて運用するコンセプトの基に試作が行われた。 しかし機体制御には複数のパイロットが必要とされるため、人員が不十分なアクシズにとっては非効率であった上、たとえバウ・ナッターを遠隔操作で運用するとしても、ミノフスキー粒子の影響によって制御が困難であることが指摘される。 そのため開発は中断されるものの、MS形態での性能は十分なものであったことから、可変機構を廃した騎士(当時のアクシズにおける士官)専用機として改修された。


しかし、本機に搭乗予定であったグレミー・トトは、バウ・アタッカーの持つ軽快な運動性能に目をつけ、バウ・ナッターを大型ミサイルとして考えることでバウの潜在的価値を見出す。 当初の開発案に戻し、バウ・ナッターには慣性誘導装置の搭載と弾頭を搭載し、大型ミサイルとして再設計するよう指示した。 この様な紆余曲折の結果、本機はMSとしての高い性能を維持した上で、変形分離することで攻撃機としても運用可能な機体として完成した。


グレミーが搭乗した先行試作機には、朱色を基調とした塗装と、腰左部フロントアーマーに書き文字(「龍」の下に「飛」と書いた一文字でバウと読む)のマーキングが施された。 グレミー機は実戦でも高い性能を示し、少数だが量産化も行われた。緑色または灰色に塗装された量産機は、第一次ネオ・ジオン抗争に投入される。


頭部はネオ・ジオンのMSに多く用いられるモノアイ機構を採用。バウ・アタッカーでの空力を考慮した形状となっている。 コクピットハッチは胸部に設置され、バック・パックは必要に応じて2基のプロペラント・タンクと共に射出することができる。


前腕部に4連装グレネード・ランチャーおよびビームサーベル、機体背部のフレキシブル・ウィング・バインダーに各3基のミサイルを装備する。 専用のビームアサルトライフルはモードの切り替えにより速射も可能。 シールドには5連装のメガ粒子砲を装備し、機体防御とともに攻撃を行える。 『機動戦士ガンダムZZ』第19話では頭部または肩部から発射されるバルカン砲を使用した。この装備は「袖付き」仕様で胴部左右2門のバルカン砲によって再現されている。

(Wikipediaより抜粋)