来自高达WIKI_高达模型动画最新最全资料库

2018年1月18日更新。

敢达OL盖马克.png

倒地值:700/1400

装甲 3,550 4,082 推进器冷却力 240 276
最高速度 1,081 1,243 机载量 2,080 2,704
推进器容量 1,700 1,955 紧急返回性能 227 455
机体类型 重击 地形适应 地・宇
COST 380 TIME 590
护盾耐久值 - 搬运能力
插槽数 2(4) M-COST 10

日服2018年1月10日的更新中,为本机增加了300装甲。

第一次ネオ・ジオン戦争末期にネオ・ジオンが開発した第四世代MS。
多数のメガ粒子砲によって圧倒的な戦闘力を有している。

实装・特征・请求书

实装日:日服2017年12月27日(DX扭蛋机Vol.52);国服同日限时超级扭蛋机Vol.NEW(蛋池总数200,含金色设计图1张,银色设计图4张)

日服入手方法:DX扭蛋机Vol.52

国服入手方法:网页活动

  • 性能面
380コスト重撃としては、ブースト容量が若干高めで、他の数値は平均~平均以下程度に収まっている。
機体が非常に大きい為被弾しやすく、よろけ転倒耐性はあるものの、ビームコーティングのような防御機能がない。
最高速度もさほど高くなく、狙われるとあっという間にアーマーが削られてしまうので、慎重に立ち回らければならない。
  • 武装面
強力なチャージバズーカ系列の胸部チャージ・ハイパー・メガ粒子砲や、全砲門メガ粒子砲(斉射型)など、火力に優れた武器が多い。
しかし、近~中距離で力を出せる武器が多い反面、巨体、鈍足な本機では近づくのが中々大変と、武器と機体が今一つ噛み合っていないという弱点がある。
  • 请求书
本机请求书武装为“手部连装米加光束炮(N)”、“胸部蓄力超级米加粒子炮 F输出型”、“腕部榴弹发射器(N)”,机体特性为“光束射手”。

机体特性

机体特性.png 效果
光束射手 光束·米加粒子炮系武器威力上升
快速装填 再装填时间缩短(注,本特性由国服玩家金中杀人狂确定,LV5时特性实际效果为17%)
火箭射手 火箭炮、榴弹系武器威力上升

武器-性能

手部连装米加光束炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
盖马克武器1.png 手部连装米加光束炮 TYPE-A 380 6/24 单发齐射 184 2,600 900 750 640 740
(扫射型) TYPE-B 5/25 42 1,350 880 450 780
手部连装米加光束炮 M弹夹强化型 TYPE-A 380 12/36 单发齐射 108 2,100 900 720 520 720
(扫射型) M弹夹强化型 TYPE-B 7/35 30 1,100 840 420 560 760
手部连装米加光束炮 F输出型 TYPE-A 420 4/16 单发齐射 124 4,000 860 690 760 700
(扫射型) F输出型 TYPE-B 3/18 42 1,800 820 390 620 740
  • 解说
モードチェンジ機能があるメガ粒子砲。
アクションキーでTYPE-A(2箇所同時発射) / TYPE-B(扫射型)に切り替え可能。
出撃時はTYPE-A。
   TYPE-A
2箇所からビームを同時発射する。
ドーベン・ウルフのメガ粒子砲とカタログスペックが同じ。
Mは射撃間隔が少し短い。
   TYPE-B
掃射型。弾数1につき3発+3発、合計6発のビームを同時に水平発射する。
射程距離がショットガン並みに短く、接近戦向け。

腕部榴弹发射器

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定 效果范围
盖马克武器2.png 腕部榴弹发射器 380 4/16 二点 179 3,500 940 630 720 760 2,500
腕部榴弹发射器 M弹夹强化型 420 8/24 二点 160 2,500 960 630 640 760 2,083
腕部榴弹发射器 F输出型 500 2/10 二点 184 4,500 900 540 700 760 2,500
  • 解说
二点式のバズーカ系射撃武器。

胸部超级米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
盖马克武器3.png 胸部超级米加粒子炮 460 1/6 单发 850 6,500 760 650 500 700
  • 解说
胸部から貫通能力がある高速ビームを発射する射撃武器。
最大1機まで貫通する。

全炮门米加粒子炮(齐射型)

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定
盖马克武器4.png 全炮门米加粒子炮(齐射型) 330 20/100 自动齐射 29 1,200 900 630 580 720
全炮门米加粒子炮(齐射型) M弹夹强化型 360 26/130 自动齐射 29 1,000 880 600 540 700
全炮门米加粒子炮(齐射型) F输出型 390 16/80 自动齐射 29 1,450 860 570 560 700

黄色字 为金色设计图特有装备

日服2018年1月10日的更新中,为本武器增加了威力、倒地值。

  • 解说
高速でビームを連射する射撃武器。
弾数1につき2発同時発射、連射速度1486相当(8.57发/s)。

胸部蓄力超级米加粒子炮

名称 重量 弹数 射击模式 倒地值 威力 集弹性能 射程距离 装填时间 锁定 效果范围
盖马克武器3.png 胸部蓄力超级米加粒子炮 490 1/6 蓄力单发 265 6,500 880 810 620 760 2,500
胸部蓄力超级米加粒子炮 F输出型 580 1/3 蓄力单发 252 7,500 840 750 560 740 2,750
胸部蓄力超级米加粒子炮 S速度强化型 530 1/5 蓄力单发 238 6,000 860 780 620 720 2,500
  • 解说
着弾すると爆発するビームを発射するチャージ式バズーカ。
見た目はビームだが、実際は爆発属性になっている。
   チャージについて チャージすると威力・効果範囲・弾速が強化される。
50%チャージで威力・効果範囲が1.2倍、弾速が1.1倍となる。
100%チャージで威力・効果範囲が2倍、弾速が1.2倍となる。

分离式浮游炮

名称 重量 弹数 倒地值 持续时间
盖马克武器5.png 分离式浮游炮 260 1/3 0 70
  • 解说
收纳在背部的精神控制兵器。
按住攻击键射出分离式浮游炮、松开攻击按钮则设置完毕。
左右のマザーファンネルを交互に射出するが2個同時に設置出来ない。
設置までの射程は約160~170m位、障害物に当たると停止する
从分离式浮游炮上射出子浮游炮、会同时感应附近的敌机并开始攻击。
设置后,有可能被敌机的攻击破坏。
持续时间70相当于7s
[分离式浮游炮]半自动型/光束属性/威力1000/射程330/弹夹数:10发/倒地值:88.
※分离式浮游炮在有效时间结束前,不会发生弹药耗尽的情况 
※该武器不受机体特性的影响

光束军刀

名称 重量 倒地值 威力 锁定
盖马克武器6.png 光束军刀 220 1,000 6,500 740
光束军刀 T式 250 1,000 7,000 740
光束军刀 D式 270 1,000 7,500 740
  • 解说
格闘用武器。威力とDPに優れた重格闘タイプ。
前方判定よりも横の判定に優れる。
  • 通常格闘
   無印,T式,D式
左後方から右に横薙ぎ→そのまま右から左に切り上げ
一段目二段目共に若干前方に踏み込む。
一連の動作は素早くない。
  • D格
威力は全タイプ通常の3倍。
   無印,D式
若干踏み込みながらの回転切り。
無印の方がやや振りが早い程度。
   T式
無印、D式同様のモーションで素早く回転切り→右後方から左方向へ大きく薙ぎ払い
2回入力で繰り出すことができる。
二段目の動作は緩慢だが一段目の振りの速さと範囲に優れる。

姿势控制推进器

插槽数2、TIME+0的固有模块。不可拆卸。
不会发生【短路・倒地】。

装备限制一览表

名称 限制类型
A B C D E F G
盖马克武器1.png 手部连装米加光束炮
手部连装米加光束炮 M弹夹强化型
手部连装米加光束炮 F输出型
盖马克武器2.png 腕部榴弹发射器
腕部榴弹发射器 M弹夹强化型
腕部榴弹发射器 F输出型
盖马克武器3.png 胸部超级米加粒子炮
盖马克武器4.png 全炮门米加粒子炮(齐射型)
全炮门米加粒子炮(齐射型) M弹夹强化型
全炮门米加粒子炮(齐射型) F输出型
盖马克武器3.png 胸部蓄力超级米加粒子炮
胸部蓄力超级米加粒子炮 F输出型
胸部蓄力超级米加粒子炮 S速度强化型
盖马克武器5.png 分离式浮游炮
盖马克武器6.png 光束军刀
光束军刀 T连击型
光束军刀 D破坏型

涂装一览

暂无法提供

机体解说

型式番号 AMX-015

第一次ネオ・ジオン抗争末期に開発され、ドーベン・ウルフと同時期に実戦投入されたニュータイプ専用重MS。

機能上は第4世代MSに分類され、全身各部に装備されたメガ粒子砲によって全方位への攻撃を可能とする。

胸部に搭載されるハイパーメガ粒子砲をはじめに機体各所にメガ粒子砲を搭載しており、ΖΖガンダムに優るとも劣らない圧倒的な火力を有する。

特徴的な武装として親子式のファンネルがあり、機体背部にマザーファンネルと呼ばれるビット兵器を2基装備し、それぞれ内部に小型のチルドファンネル14基を格納している。

チルドファンネルを展開する際、マザーファンネルが母機としての機能を有するため広域のオールレンジ攻撃が可能となっている。

このような高度なサイコミュ兵器を使用するため、ドーベン・ウルフよりも高いニュータイプ能力をもつ搭乗者を必要とする。

火力のみなら当時最高クラスの性能を有するが、あくまで攻撃力に特化した機体であり、機動性は標準的である。

特にコロニー内などの重力下においては重量のみならず機体構造にも難点があり、護衛機であるガズアルおよびガズエルに牽引されて移動する。